私のメインPCを紹介します(その8)ベンチマーク1

こんばんは、kanatoです。

今回は私のメインPCのベンチマークをご紹介してきたいと思います。本当にそれだけです。ちなみにこれだけのためにPCMARK10をバンドルで購入しました。(PCMark10、VRMark、3DMarkのセットです。)

PCMark 10

スコアは4996でした。4KゲーミングPCには一歩届きませんでしたが、まずまずのスコアなのかなと思います。半分よりは上ですよね。それだけでいいです。

3DMark

3DMarkのTIME SPYのスコアは4717で、こちらも4Kゲーミングには届かないけど、ゲーミングラップトップよりは高いくらいです。半分より下なのがなんとも言えない感じです。グラフィックボードはもう少し性能の高いものに変えたい気がしてきました。

ちなみにストレステストも一緒にやってみましたが、一応パスしましたよ。

VRMark

次はVRMarkです。スコアは6942でした。半分より上ですね。よかった・・・。ハイエンドPCとVR-レディーPCの間くらいで、一応VRゲームなんかもプレイできそうです。今後VRのヘッドセットなんかをそろえていこうと思っているので、一応対応できそうなスペックでよかったです。

Cinebench R20

次はみんな大好きCinebenchです。Cinebench R20は5760cbでした。以前に比べると少し下がっているのが、ちょっと不満があります。まあ、バックでいくつかソフトが動いていたので、それの影響かもしれません。

Cinebench R15

Cinebench R15ってもう配布されてないんですね。

CPUが708cbでした。いまいち見方がわかりません・・・。

さいごに

ということで、今回は私のメインPCで色々なベンチマークを実施してみました。

次回はPCゲームのベンチマークを回してみたいと思います。それではまた!!