カードゲーム「クロックワーク・メモリオン」

2019年5月2日

こんばんは、kanatoです。令和おめでとうございます。

連休もそろそろ折り返し地点に差し掛かってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、CAMPFIREのクラウドファンディングで支援したカードゲームをご紹介します。

とはいえ、私自身カードゲームをやり込んでいるわけでもなければ、この業界にも詳しくないので、本当に障りの部分だけになると思いますが・・・

カードゲーム「クロックワーク・メモリオン」

クロックワーク・メモリオンは1対1又は2対2で遊べる対戦型カードゲームです。各プレイヤーはライフ1000を持ち、相手プレイヤーのライフを先に0にすることで勝利となります。ここまでは普通のカードゲームと同じようなルールですが、違うのはここからです。

カードにはルーラー、サクセサー、メモリオンの3種類があります。ルーラーはプレイヤーの分身、サクセサーはともに戦ってくれる仲間たち、メモリオンはルーラーやサクセサーの能力に修飾をかけていく魔法カードみたいなものです。

このゲームの面白いところはサクセサーにメモリオンカードを掛け合わせることによって、自分だけの能力を持った強力なサクセサーを作り出せるところです。詳しくは令和初日にリニューアルされた専用ウェブサイト(https://cw-memolion.com/)に跳んでみてください。

ちなみに今回のクラウドファンディングで制作されたカードセットはゲームマーケット2019春の5/25に出展されるそうです。

Amazonでも販売開始だそうです。

さらに、クラウドファンディングで作られたスターターデッキセットをAmazonでも販売を始められたそうです。2種類ありますが、1箱にデッキが2つ入っているので、一つでも遊べますし、2種類とも入手すれば2×2で4人同時に遊ぶこともできます。クラウドファンディングで手に入れ損ねた方はこの機会にぜひ。

【限定ボックス】クロックワークメモリオン『スターターデッキセット+拡張カード42枚+α』戦の猛将ギネスパウラvs予言の千里眼メルゼラス

【限定ボックス】クロックワークメモリオン『スターターデッキセット+拡張カード42枚+α』捕食龍エルマハートvs希望の主天使プリシラ

 

 

 

 

 

 

さいごに

今回は、私自身全く足を踏み入れたことのなかったカードゲームの世界でしたが、いかがだったでしょうか。クラウドファンディングではなんとなく引かれて支援してみましたが、なかなか上質な作りのカードになっていました。残念なことは周りに一緒にやってくれる人がいないことでしょうか・・・。

カードゲームの世界、なかなかディープそうに見えますが、これを機に自分も少しお勉強してみようかと思いました。