神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-(さとう みつろう 著)

こんにちは、kanatoです。

最近は通勤電車の中でAudibleを聞くことが習慣になってしまいました。両手は自由になりますし、目も疲れませんので重宝しています。高速再生もできますので、私は1.5~2倍速で聞いていますが、ある程度きちんと聞き取れますよ。通勤時間に何をしようか・・・という方はぜひ「無料トライ」をしていてください。

さて、今回もaudibleで聞いた本のご紹介です。今回は「神さまとのおしゃべり(さとうみつろう 著)」を聞きました。

待ってました! ネットで話題騒然の大人気自己啓発系ブログ『笑えるスピリチュアル』のさとうみつろう氏による初著書がついに発売!

「対人関係」、「お金」、「仕事」など、あなたの人生観を180°ぐるりと変える、魔法のような実用エンタメ小説。

「幸せになりたいんじゃろ?  だったら、叶えてやるよ」

ダメダメサラリーマンだった主人公は、ある日突然おしゃべりな神さまと出会った。

「自分で自分の背中は押せないんじゃ」

「宝くじに当たったら、絶対に隠しちゃダメじゃ」

「嫌な上司はあなたのトラウマを代弁してるんじゃ」……

過激な神さまの教えを聞いているうちに、主人公の人生は劇的に変化し「あっという間に幸せになれる授業」は終了した。

そして次はいよいよ、あなたの番だ!

これまでのどんな教えより“速く、深く”あなたの人生を変えることだろう。

さぁ、思い通りの人生をたぐり寄せなさい。そのロープの端は今、あなたの目の前に伸びている。

(著者プロフィール)

さとうみつろう

札幌の大学を卒業後、エネルギー系の大企業に入社し、現代社会が抱える矛盾点に気づき思い悩む。

2011年 「社会を変えるためには、1人ひとりの意識の革新が必要だ」と痛感し、“読むだけで魂が目覚める”文章を目標に、ブログ『笑えるスピリチュアル』を立ち上げる。

開始と同時に「笑えて、泣けて、大きく気づける」とブログは大評判となり、各種人気ランキングで1位となる。

2014年 読者や周囲の声に応える形でサラリーマンを引退し、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催し、大勢の人に「笑いと勇気」を届け続けている。

那覇市在住の、子煩悩なパパでもある。

(Amazon.co.jpから引用)

最初にこの本を選んだのは、どこかで見たような絵でとっつきやすそうだったから、そして、対話形式だとわかりやすい印象を持っていたからでした。なんといっても「おしゃべり」ですからね。

読み始めの最初の印象は「言葉遣いが悪い・・・」でした。特に主人公のさとうみつろう(本人?)がちょっと最初はありえないなと思ったくらいでした。その時点で聞くのをやめようかと思ったくらいです。無料だったらやめてます。

しかし、そこはAudibleコイン1枚で購入した本だったので、もう少し我慢して聞いてみました。そうすると、筆者が言わんとしていることがようやく頭に入ってくるようになってきました。”全は一、一は全”みたいな教えから、”思ったことは必ず叶う”の真相のようなところまで、数章に分けて、さとうみつろうと神様の掛け合いで進行していきます。

まあ、どこかで聞いたことのあるような思想でもあるし、新しいもののような気もする。屁理屈にも聞こえるし、本質をついているようにも感じる。なんとも不思議な気分です。とりあえず、主人公は「さとうみつろう」さんですが、神様もやっぱり「さとうみつろう」さんですね。ただ、最後はまずまず腑に落ちるというか、不思議と最初の悪い印象は消えているくらい読後感はよかったです。

著者のブログを読んだことありませんが、この本は結構おススメできるのではないかと思いました。

通勤時間片道約1時間×往復×4日で1.5倍速を聞き終えるくらいでした。もしご興味ありましたら、聞いてみてください。くれぐれも最初のくだりでやめたりしないように、ご注意ください。

Posted by kanato