やめる時間術(尾石晴(ワーママはる)著)

こんにちは、kanatoです。

大変久しぶりになってしまったのですが、今回はお散歩中に聞いていたAudibleをご紹介します。

やめる時間術

Voicyの人気パーソナリティー「ワーママはる」さん尾石晴さんの初めての著書ですね。

Voicy、いつも聞いてます。はるさんのお話は本質をついていて、時に「そんなところからそんな話する?!」といった感じで、参考になることも多いですね。

そんなワーママはるさんですが、外資系企業に16年間勤めながら、ワーママとして家事・育児をこなし、さらに発信活動までしていたという・・・すごいですよね。本書はワーママはるさんが実際に実践している時間術を公開しています。

時間の見える化して、引き算して、その時間に必要なことを足していくといった感じですね。また、その足し方にもやはり一工夫されています。どれだけの時間が空いたら何をするとか、リスト化したり・・・。

そして、最後にはQ&Aもあり、いつも最後には「応援しております」。なんかいいですよね。

本書はワーママはるさんが書かれているということで、ワーキングマザーに向けた書籍ととらえられがちですが、ワーキングマザーだけでなく、時間に追われているビジネスパーソンにとってはかなり参考になるのではないかと思います。

ちなみに今回はAudibleで聞きましたが、やはり図などがその場では見られませんので、できれば紙の本やKindleを購入されたほうが良いかもしれませんね。私もKindleで買いなおして、改めて読んでみようかと思案中です。

最後に

ということで、今回は「やめる時間術」をご紹介しました。少々ストイックに過ぎるような印象もありますが、それくらいしないとあのレベルは難しいんでしょう。一日36時間ほしいと思っているビジネスパーソンにはお勧めしたい一冊です。そして、読むだけではダメで、実際に実践しないと何も変わらないですよね。私もよさそうなところは取り入れていこうと思います。

ちなみにワーママはるさんはすでに2冊目も出版されています。こちらも要チェックですね。

audible,

Posted by kanato