私のメインPCを紹介します(その4)メモリー2種

こんばんは、kanatoです。

今回も私のメインPCのパーツをご紹介していきたいと思います。

今回はメモリーです。

メモリーは2種類使っています。初めにPCを組んだ時に16GB×2枚を購入して、もう少し後に16GB×6枚を増設しましたので、それぞれご紹介していきます。

PATRIOT デスクトップ用メモリ DDR4 2666MHz PC4-21300 32GB (16GBx2枚組) CL19 ヒートシンク付 PSD432G2666KH

Patriot Memoryは、1985年に米国カリフォルニア州フリーモントで設立された高性能なメモリモジュール、フラッシュメモリ、モバイル製品を手掛ける老舗メーカーだそうです。

最初に購入したメモリーで、最低限と思い、16GB×2枚を購入しました。ヒートシンク付きで当時でも他に比べると安いということで、マザーボードの対応メモリ表を確認もせずに購入してしまいました。

スロットに指せば普通に使えますし、普通に使っている限りでは特に不具合も出ていませんので、まあ良い買い物だったと思っています。

G.Skill DDR4メモリ DDR4-2666 32GBKit(16GB×2枚組)国内正規品 OVERCLOCK WORKS購入限定特典ステッカー付き F4-2666C19D-32GIS

1989年に台湾台北市に設立されたメーカーです。G.Skill社は品質を最優先に考えて生産を行っており、製品はすべてにおいて品質保持のための厳密な行程を経て、100%テストされているそうです。最近よく聞く(見る?)ようになった気がしています。

組みあがったPCを使っていると、色々と足りないところが気になってきますよね。このPCでもいろいろな使い方をしているとメモリー不足が目立ってきました。そのため、当時のDDR4-2666でそこそこ安くてよさそうなものということで、こちらを購入しました。

ただ、1点騙されたのが、これってヒートシンク付きじゃないんですよね。実はシールという落ちでした。外見だけ見たら、ヒートシンクにしか見えないじゃないですか・・・。シールは格好良くて気に入っているのですが、やっぱりこれがヒートシンクだったら文句ありませんでした。

ちなみに16GB×2枚を追加しようと思っていたのですが、気付いたら6枚購入していました。とりあえず空いているスロットを埋めたかったんだと思います。ですので、私のメインPC のメモリーは128GBあります。フルで使用しても70%を超えたことはありません。

最後に

ということで、今回はメモリーをご紹介しました。どちらのメーカーも永久保証ということですが、この保証を使うことってあるんでしょうか。

ちなみに8スロットすべてにメモリーを刺してから、動作が早くなって、安定しているような気がします。まあ、そこまでヘビーユースはしていないので、十分すぎると言えば十分すぎる性能なのですが・・・

ちなみに、いつまでこのネタを引っ張るんだ!!という突込みは華麗にスルーさせていただきます。