【Xiaomi Mi Note 10】フィルムとケースとスマホリング

こんばんは、kanatoです。

先日ご紹介した私の新しいスマホ「Xiaomi Mi Note 10」ですが、ケースとフィルムとスマホリングをつけて使い始めました。

スマホケース

いつもは手帳型ケースを使っているのですが、今回は気分を変えて普通(?)のケースにしてみました。ごくごく普通のスマホケースだと思いますが、四隅が少し厚くなっていて頑丈な気がします。側面は一部が滑り止めのようになっていたりとちょこちょこと工夫されているような気がします。

フィルム

最初は専用のガラスフィルムを購入したのですがケースに干渉してしまいましたので、今回はガラスコートすることにしました。使ったのがこちらです。プロ仕様というのがいいですよね。まあ、何がプロ仕様なのかはわかりませんが・・・。

コーティング自体は説明書通りにやれば、全く問題なく作業できました。それで、使い心地ですが、これが結構よかったです。一応コーティングしているとは言え、物質的なガードがないので最初は不安でしたが、1箇月くらい普通に使って、キズ1つ付きませんでした。フィルムではないので、貼り損じはもちろんないですし、普通にディスプレイなので画面内指紋認証の精度も落ちないです。結構快適ですね。これからはフィルム貼る人が少なくなりそうな気がします。

スマホリング

はじめてスマホリングなるものを使いました。私は少し硬めのものを購入したのですが、結構便利に使えています。少し硬めなので、スマホを立てるときも便利です。あと、あるのとないのでは安定感にかなり違いがあります。あとは心理的な安心感が段違いですね。普通のケースを使うときは必須アイテムだと思いました。

最後に

ということで、今回は「Xiaomi Mi Note 10」のアクセサリー類をご紹介してみました。

ちなみに皆さんは手帳型カバー派でしょうか?スマホケース派でしょうか?

私はもともと手帳型カバーしか使っていませんでした。なぜならカード類が入るので、それだけを持ってお出かけができたからです。このメリットを手放すことは今後もないかなと思っていましたが、普通のケースを使ってみると、使い心地は結構いいです。追加でカードケースを持つことにはなりましたが、スマホを使う際にカバーを開かなくてよいです。スマホを使う際に1動作少なくてよいというのは思ったより快適でした。甲乙つけがたいです・・・

やはり、どこかで変化をつけてみるというのはいいものですね。新しい発見があります。