人生攻略ロードマップ(迫 佑樹 著)

こんばんは、kanatoです。

今回も通勤電車内で読んだ本のご紹介です。迫佑樹さんの「人生攻略ロードマップ」です。ちなみに大体1時間ちょっとで読み終えることができました。

人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

迫さんと言えば、紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム「ブレイン」の設立者として有名なのかなと思います。(逆に私はそれ以外存じ上げませんでした。)

まだ、23歳ということですが、年商10億円というのはすごい実績ですね。

さて、本書の内容ですが、実際に迫さんが通ってきた道のりを10このマイルストーンに落とし込んで解説しています。途中ではSNSで発信するといったことがマイルストーンとして置かれていたり、最近の起業家なんだなぁという印象が強いです。正直なところ、資本主義の流れ的なところは抑えていて、労働者から資本家になろう、そのための近道はこういうことだ!といったことが描かれているように感じました。簡単にまとめると

  1. お金は自己投資に使え。
  2. SNSで同志やファンを集めろ
  3. 同志に事業を任せて拡大しろ。

といったところかと思います。3まできて、上がりといった感じです。逆に若いうちは資産運用より自身のスキルを磨くことに重点をおいたほうが良いという主張です。

しかし、本書は比較的若い方向けですね。おそらく20代でもアラサーに差し掛かろうという方にはちょっと難しいのではないかと感じました。もちろん私には無理ですし、やろうとも思いませんでした。(10代の学生時代にこの本に出会っていれば、もしかしたら、一念発起できたかもしれませんが・・・)

最後に

ということで、今回は迫佑樹さんの「人生攻略ロードマップ」をご紹介しました。プログラミングスクールやタピオカ屋さんもやられているとのことで、色々と幅の広い方なんだなぁと思いました。SNSが普及してきた中で生まれたニューエイジな経営者と言った印象です。

お若い方は一読してみると、良い刺激をいただけるかもしれませんね。私ももっと若さがほしいと思ってしまいました。

Posted by kanato