カルト宗教やめました。(たもさん 著)

こんばんは、kanatoです。

今回も通勤電車の中で読んだ本をご紹介したいと思います。

カルト宗教やめました。

以前ご紹介した「カルト宗教信じてました」の続編ですね。エホバの証人2世の著者がエホバさんをやめてからのお話でした。

カルトと言っていいのかわかりませんが、色々と複雑な感じがしますね。私の周りもエホバの証人さんがいらっしゃいますが、まあ正確の良い方ばかりなので、そこまでカルトチックでは無いのですが、やっぱり色々と内部ではドロドロしたものがあるのかもしれませんね。確かにエホバの証人の上の方の方が高価な時計とかしていると違和感しか感じませんよね。そんな金あるんだったら、寄付したり、他の事につかったら・・・とか。

著者のたもさんはきちんと足抜けできて、よかったと思いますが、ご両親がエホバさんだと大変そうですね。今後のこととか・・・。

最後に

ちなみに我が家もおじさんの家がエホバさんだったりするのですが、やっぱりお葬式とかはいらっしゃらないですね。まあ、そんな世界もあるということですが、日本のような宗教的に寛容というか無頓着なお国柄だと生きにくいのだろうなと思ったりしてしまいます。

カルト宗教やめました。

カルト宗教やめました。

たもさん
990円(10/24 22:23時点)
発売日: 2020/01/28
Amazonの情報を掲載しています

Posted by kanato