Amazonマーケットプレイスは魔窟かもしれない!?

こんばんは、kanatoです。

なんか変なタイトルをつけてしまいましたが、ちょっとイラっとしたことがあったので、注意喚起も含めて記事にしたいと思います。

先日SoundpeatさんのTruengine SEを購入しました。

それで、ちょうど1か月程度使ったくらいの時です。急に不調が出始めました。例えば、

  • たまに雑音が入るようになる。
  • なぜか音がでなくなる。
  • 片耳だけBluetoothがつながらなくなる。
  • 両方ともBluetoothがつながらなくなる。
  • フルチャージのはずなのに急に電源が落ちる。

みたいな感じです。たまに雑音が入るくらいなら、使いようもあるのですが、音が出なくなるとかだともうイヤホンの基本性能すら満たしていないです。

「Soundpeatsさんは評判はいいけど、たまにはこんなこともあるんだろう」くらいに思っていました。さて、返品・交換をしてもらおうと思って購入日を見るとちょうど1か月前。Amazonの返品保証はギリギリのところで使えなくなっていました。

そこでメーカーのSoundpeatsさんに連絡しようと注文履歴を見てみると、

「販売:○○○○商店」

???となってみてみましたが、Amazonマーケットプレイスの出品者らしい。Soundpeatsさんから直接購入したつもりでいたのですが、なぜかこんなことに。そういえば、同じもので同じ価格なのに変な選択肢があったような・・・。もう、なんだかやばい気しかしませんでした。

とりあえず、この販売元さんに連絡を取ってみたのですが、

「Amazon保証があるので、Amazonに返品してください。」

保証期限は過ぎていますというと、

「メーカーの1年保証はメーカーに直接連絡してください。」

としか言ってくれません。まあ予想していた通りでしたが・・・。

もちろん、Soundpeatsさんにご連絡をしてもこの通り。

「アマゾンSoundPEATS Audio〔メーカー直営店・1年保証付〕から購入の場合に、アフターサービスを提供しております。」

「販売店の○○○○商店に連絡してください」

まあ、そうですよね。残念ながら無限ループ入りしてしまいました。そして、使いようの無い文鎮とかしたBluetoothイヤホンは残念ながらゴミ箱いきです。残念でした。

皆様もこんなことにならないように、販売元はきちんと確認するようにしてくださいね。

ということで、5月の初めから、こんな記事を更新してしまいました・・・。明日からは5連休なので、リフレッシュしたいと思います。