Bluetoothのワイヤレスイヤホンを買いました。

2020年1月4日

こんにちは、kanatoです。

多くの方々はお盆休みの真っ最中かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?私はちょうど昨日から連休突入で、来週の日曜日までは連休の予定です。それにしても、蒸し暑いですし、連休後半は台風ですね。明日から実家に帰省するのですが、無事に帰ってこれるのか心配です。

さて、今回は新しく、Bluetoothのワイヤレスイヤホンを購入しましたので、そのご紹介をしてみたいと思います。

今回購入したワイヤレスイヤホンはWUHUHAIというメーカーでAmazonで購入しました。まあ、Amazonではよく見るタイプのものですね。毎度ながら、製品名に情報を詰め込みすぎで長いです(笑)。よく見ると製品名らしきものがないですね。「イヤホン ワイヤレス」が製品名でしょうか?

正直なところ、これらの関連製品では商品説明だけではどれが良くて、どれが悪いのか、よくわかりません。ですので、購入した動機はタイムセール品だったからだったりします。

イヤホン ワイヤレス 【2019最新版 IPX8 3000mAh 完全防水】Bluetooth イヤホン Hi-Fi 高音質 最新Bluetooth5.0 スポーツイヤホン 防水 充電ケース付き 90時間連続駆動 自動マッチングイヤホン 左右分離型 Siri対応 音量調整可能 超大容量充電ケース付き 片耳&両耳とも対応 iPhone/ iPad/Android適用 PSE認証済 完全 ワイヤレス イヤホン

良かったところ

音質は良い方なんでしょう。これまで使っていた「SoundPEATS Truengine」と比べると低音が強い感じがしました。

ノイズキャンセリング機能はかなりすごくなっていました。本当に周りの音が聞こえないです。歩きながらとか危ないんじゃないでしょうか・・・ってくらいすごいです。

音漏れは自分ではわからないので、妻に聞いてもらいましたが、かなり音量大きめでも全然大丈夫そうでした。

着け心地はすごくフィットする感じがします。スポッと入る感じでしょうか。見た目もそれなりにかっこいいです。

充電用ケースのバッテリーはかなり大容量で3000mAhあります。逆にここからスマホの充電をすることも可能だそうです。予備のバッテリーを持ち歩かなくてよいかも・・・。

悪かったところ

音の調整には少し苦労しました。最初は高音はクリアですが、低音が強くてくぐもった感じ、中音域がかき消されて聞こえにくい感じがしました。要するに最初は違和感が相当強かったです。音楽プレイヤー(PowerAmpの有料版を使っています。)のイコライザーで調整をしてやることで普通に聞こえるようになりましたが、女性ボーカルの曲が特にきれいに聞こえるみたいな感じでしょうか。

ケースは少し大きめですね。夏場にポケットに入れているとかなり目立ちそうです。加えて、ちょっと不満なのは、地味にケースの蓋が硬いことでしょうか。開けづらい・・・。

最後に

ということで、今回は新しく購入したイヤホンをご紹介しました。今回のは音漏れもなさそうですし、電車の中でも大丈夫そうです。ただ、ノイズキャンセリングがすごすぎるので、通勤中はより注意が必要ですね。すごすぎて、音楽を何もかけていないと「し~ん」といった静寂音が聞こええてくるくらいです。

ちなみに、これまで使用していた「SoundPEATS Truengine」は妻が使うことになりました。

イヤホン ワイヤレス 【2019最新版 IPX8 3000mAh 完全防水】Bluetooth イヤホン Hi-Fi 高音質 最新Bluetooth5.0 スポーツイヤホン 防水 充電ケース付き 90時間連続駆動 自動マッチングイヤホン 左右分離型 Siri対応 音量調整可能 超大容量充電ケース付き 片耳&両耳とも対応 iPhone/ iPad/Android適用 PSE認証済 完全 ワイヤレス イヤホン