skynew 小型パソコンのベンチマークを取ってみた

こんばんは、kanatoです。

せっかくベンチマークソフト「PCMARK 10」を購入したので、手持ちのPCのベンチマークを測ってみました。

今回は、以前に購入した「skynew小型パソコン」で測ってみました。

PCMARK 10

早速ですが、PCMARK 10のベンチマークがこちらです。SCOREが827ということでした。私のメインPCの1/5くらいですが、これより低いPCはほとんどなさそうです。2016年のオフィスPCより性能が低いという・・・。何に使えばよいのか・・・。

3D MARK

3D MARKの結果がこちらです。今回は自動でSKY DIVERのベンチマークでした。SCOREが1034で下に3%くらいはいるようです。こちらでも2013年のオフィスPCより低い数値となりました。ベンチ中の画面を見ても、ゲームが無理なことは十分にわかりました。カクカクして、フラストレーションがたまりそうでした。

VR MARK

VR MARKは動きませんでした。まあ、VRに使えるような性能は持っていないですから、当然と言えば当然ですね。残念です。

最後に

ということで、今回はSkynew小型PCのベンチマークを取ってみました。予想通り、結構ひどい結果でしたね。これ小さいので色々と便利な面もあるのですが、性能は最底辺なので、どう使うか非常に悩ましいところです。例えば、非常時の持ち出し用に大事なデータなどを集めておくとか・・・でしょうか。小型なので、持ち運びにはストレスがありません。それでもなぁ・・・。ちなみに買ったときに想定していた用途では、スペックが足りずに使えませんでした・・・。

このくらいのスペックのPCですが、何かうまい使い方があったら教えてください。